qrcode.png
http://eigogakuin.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

エム・イー・アイ株式会社
〒297-0029
千葉県茂原市高師618-1
TEL.0475-22-4785
FAX.0475-24-0194
────────────
幼児から成人までの英語教育
────────────
 

進学指導部の授業

   
 
授業は学校進度の2週程度の先行学習型を基本スタイルとします。教科書準拠ワークをメイン教材とし、教科書内容でカバーしきれない入試頻出事項は必要に応じてプリントを使用します。中3は12月までに教科書内容を全て終了し、冬期講習~2月は入試過去問をベースとした教材を用いて得点力アップに努めます。
 
定期テスト期間中は、通常授業内でのテスト対策に加え、毎週日曜日(茂原本校の場合)に無料で「テスト勉強会」を実施して各中学校の日程や出題範囲に合わせた対応をしています。なお、「テスト勉強会」では数学クラスのみの所属でも数国理社の4教科分の対策をしています。
 
授業後の30分は質問対応や欠席分の補習等を実施しています。
 なお、以下の場合は強制補習となります。
①宿題を忘れた場合
  ※各教科の宿題内容は以下の通りです。どの教科も概ね1時間程度で終わる分量です。
   英語…授業内容の定着を図る問題・単熟語練習(ドリル)・教科書音読
   数学…授業内容の定着を図る問題・基本小問(既習事項を復習するための小テスト)
   国語…授業内容の定着を図る問題・新聞活用ワークシート(新聞記事の読解問題)・漢字練習(下記③参照)
   理科/社会…授業内容の定着を図る問題(中3社会は地歴の復習問題が追加されます)
②宿題で間違えた問題を見直ししていない場合
  ※各教科とも、丸付け・見直しまでが宿題としてすべきことになっています。
③国語の授業中に行なわれる漢字テストで不正解のものがあった場合
※国語では定期テスト期間中を除き、漢字練習を毎週の宿題としています。これは事前に指定した範囲にしたがってドリルを進める形式のもので、次回授業時に宿題内容を出題範囲とする漢字テストを実施しています。このテストで100点が取れなかった場合は授業後にその漢字を練習することになっています。
 
各期講習の授業は復習型になります。各期講習は「既習事項の定着度を上げること」、「不足がちな演習量を確保すること」、「発展問題に取り組み、応用力を鍛えること」を目的として実施します。進学指導部在籍生は原則として必修参加となります。
※講習を欠席される場合は事前にご連絡ください。
<<エム・イー・アイ株式会社>> 〒297-0029 千葉県茂原市高師618-1 TEL:0475-22-4785 FAX:0475-24-0194